辛子の賞味期限は二年前~天然と呼ばれる主婦の異常な日常~

アラフォ-天然主婦のブログです。天然と呼ばれて数十年。今まで否定し続けてきたが、ポンコツ・汚ギャル・会話のキャッチボ-ルができない、と言われ自ら認めることにとに。そんな私と可笑しな家族のブログです。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

○か×か。

会社で年末調整の用紙を渡された。

これを見ると思い出すことがある。

前の会社にいた時、労務の偉いさんから呼び出しがかかったことがある。

休みだった私の代わりに同僚が労務長に要件を確認したが、個人情報なのか教えてくれなかったらしい。

休み明け、呼び出しに心辺りなんかないから、ドキドキしながら労務長を訪ねていったら

いつになく神妙な顔。

あのね、と話を切り出す声もなんだか周囲を気にしてる。

「プライベートなこと聞いて悪いんだけど、配偶者の有無のところ、無しに○ついてるけど・・・・」

あ~それですか。

すみません。間違えました。

離婚してません。

「・・・・僕ら500人からいる従業員見てきたけど、葉さんみたいな人初めてだわ・・・・」

労務長、呆れていらっしゃいましたわ。

いや~すみませんね。

個性的過ぎですね。

こんな私が社員さん分の書類を管理していくなんて恐ろしいわ。

ただ集めるだけやけど。

新しい仕事もなかなか覚えられず、たまにお局にチクリと言われる私。

しかし直に仕事を習うのはあの曲者王子。

月に1回しかまわってこない仕事の内容は勿論、右から左に抜けている。

今月も曲者王子に尋ねると

「先月も同じこと言いましたよ」

確かに聞いたね。

同じこと教えてもらったのを思い出したわ。

3歩歩くと忘れるの。鶏だから。

そう言うと曲者王子から「鶏ババア・・・」と呼ばれた。

はいはい、確かにあんたから見ればババアですわ。

ババアの部下ができて大変ですね。

言ってないけど。










スポンサーサイト
日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)

事件がいっぱい。

今日は絶対おとなしくして1日を終る。

たまにこの変な目標を立て、仕事に向かうがやはりそれは私には無理難題というものらしい。

達成されたことが1度もないからだ。

朝一、我が部署の『曲者王子』に今週の仕事の予定を聞かれる。

内容の確認はしなかったが嫌な予感がしたので、聞かぬまま嫌だ。行かない。と断ること4回。

「先方に確認してから」

と言うので、誰と同行するのかここで初めて確認。

「俺と○○(地名)まで」

遠いやん。さらにアンタとかい。嫌だし。

お昼になり、仕事の同行キャンセルになったことにこっそり喜ぶ私。

今日は「お掃除の日(社内規定の)」ということで外に出る。

ゴミも落ちてないし、同僚たちと変人上司が世話している花壇の草を取りに行く。

女ばかり6人、これは花か?草か?判別できず。

でも、どう見ても空き地の草…。

抜いちゃえ~。

どんどん抜いていると後から来た人の悲鳴にも似た声が…。

「それ花よ!!」

は?!嘘やろ~?

大慌てで元に埋める私達。

私達というか私。

でも、雑草、と言う同僚もいて、判別つかず。

それを見て人事のように笑う若い娘っ子。

「おかしい~!!」

人事だもんね…。

慌ててミ-ティングに参加するも、遅刻の私達。花壇の草花でもめてたなんて言えない。

しかも変人上司の。

とりあえず黙っておきなさい。と言われたのでそのままに。

やらかすこと3つめ。

仲良しの同僚だと思いこみ、真横に立ち話しかける準備してたら、

「あ、すいません」

と避ける同僚。

え?声が違う。

後姿を間違えた。

なに食わぬ顔でそっと避ける私。

その方、あまり会話したことない男性。

私、そっと横に立って変な人みたいやん。

気晴らしにBメンを見つけたので話しかける。

いつも姿を現すと私につかまるかわいそうな彼に

葉さん難解ですね。

という台詞をいただく。

なんで1日中おとなしい日がないんかな。

どっと疲れた。

それは周囲の台詞です。

とBメンに言われそう。

僕そんなこと言いませんよ~。

と悪い顔をしながら言いそうだな。

と思ってしまった。

事件は私が引き起こす。

あ~あ。

こんなはずじゃなかったんやけどな。







日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)

言葉の使い方。

事務所内で席替えすることになった。

名前の語呂が似ているというだけで、『ジョン万次郎』と呼んでいる男性の席を分取り、

私がそこに移動することになった。

周囲の人に、いつものごとく言葉が足りないまま、

「○○さん(ジョン)とこに引っ越すからね」と言うと

「○○さん(ジョン)とこから通勤するとね?」や

「○○さん(ジョン)と結婚すると?」とか。

正しくは○○さんの席と私の席が入れかわるから。と言わないと誤解が生じます。

そんなわけはないが。

日本語がうまく使えない。

電話口で外人女子とお話。お互い日本語話せない通し、右往左往。

やっと用件を聞き取り、担当に電話させますからと聞いた電話番号を聞き間違える。

「聞いた番号にかけたら(外人じゃなくて)すごい年寄のお婆さんが出たぞ?!ギャグか?!」

すみません。わざとじゃないです。

昨日も1日中やらかしてた。

隣の席の『猫むすめ』に似ている女性の上司(これも勝手に呼んでいる)の机にまで書類を広げ、

そのままお客様のとこへ集金に出かける。

「私のとこまで書類広げてるから、いるかと思ったら外出してたのね…。使っていいけど、

いない時は片付けてね」

すみません。

またジョンにも右と左を言い間違える。

「お客様が『左が“ちからへん”の漢字』と言った!それじゃ分からないんだけどな」

するとジョン、しきりに首を傾げている。

「あ!!間違えた!!右が“ちからへん”の漢字だった」

左右どちらでも“ちから”だけじゃ分からないんだけどね。

同じ日、変人上司からは「明日から出勤時間が前倒しだからね」

と言われる。知ってます。

「なんか葉さん、忘れそうじゃない?いつもの時間に出勤しそう。また正月休み前は、

明日から休みって教えてあげるから」

いいです。さすがにその辺はわかりますから。

同僚の女性には「あなたはどんくさいんだから」と言われる。

ほんとヒドイよね、私。

いろんなとこがイタイ。





言葉のあや | Comments(0) | Trackbacks(-)

シャンプ-さん再び

久しぶりにお姉ちゃんとお風呂に入った。最近の小学生は親とお風呂に入りたがらないのか?

うちの子だけなのか?とりあえず髪の毛の洗い方が雑なので、嫌がる本人を説き伏せ、一緒に入った。

髪の毛に多目のシャンプーをつけ、ごしごしこすっていると、

「お母さん、シャンプ-さんみたいやん」

久しぶりに聞いた、その名前。

子供たちの間で流行っていた妖怪『シャンプーさん』

お風呂で髪を洗っていると現れ、すすいだ頃にまたシャンプ-をかけ、手でごしごし始めるという迷惑な妖怪。

シャンプ-ボトルに手が生えただけという変わった姿らしい。

髪を洗い終わったお姉ちゃんが私の顔を見るなり今度はこう言った。

「ヒジキ食べた?」

何のこと?

「顔中、ヒジキが散乱してるよ」

それはマスカラだね。100円ショップの。

わかってて言ってるよね?

例えが小学生と思えないシュ-ルさだわ。

嫌だわ。旦那そっくり。





ニックネーム | Comments(0) | Trackbacks(-)

空耳は三回聞こえる。

新しい仕事を与えられた。

曲者王子と同じ部署。

不安の二文字しか出てこない。

正直な私はそれを口に出す。

すると曲者王子、「俺がおるけん大丈夫」と言う。

聞こえていたが信じられないので無視。

たぶん空耳やん。

数日後またブツブツ言う私に「俺がおるけん大丈夫」の台詞。

それでもまた無視。

だって空耳。

同僚に話すと笑いながら、「返事してほしかったんじゃないの?」

そうかもしれんが。

あの曲者キャラがちょい苦手な私。

私の天敵と呼んでいたこともあるくらい。

これから先うまくやっていけるのかしらん。

とっても仕事のキャリアでは先輩なのに失礼な台詞だよね。

相手もこたえないキャラなのか何回も「王子様」と自負するし、

「俺がおるけん」の台詞。

「ちょっとキャラがクドイ。どんな中年になるんだろ?」

と言った女性がいたが、ほんと中年になっていく曲者王子を見てみたい。

ただのセクハラ親父と化すのでは…。

そんな王子を前に思わず言ってしまった一言。

「自分で自分をイケメンって言うのもなんかねえ・・・・・」

それを聞いていた別の同僚の女性、曲者王子に

「自分で自分のことイケてると思うの?」

と率直に聞いていた。

私も目の前の本人にズバズバ言うが彼女がまさかそこにいた本人に聞くとはね(笑)

ごめん。

王子様、キャラが濃ゆすぎる。

ますます苦手やわ。






日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。